プライベート

2018/07/15

ヒュッテ・アルビレオ

インターデザイン蓼科のアトリエから5分ほど、 トレッキングコースの登山口がある。 普段別荘あたりから見上げると良く見えている。 そこだけ木々ではなく芝が目立つ山の頂。 多分そこにたどり着くんだろう。 …

2018/06/23

9番坂の蛍

自宅前の9番坂、30メートルほど下ればおだやかな小川に突き当たる。 仁川の上流から北山貯水池を経由して流れているこのせせらぎは、 毎年夏のかかりの時期、蛍の群れが闇夜を盛んに飛び交うことで知られている …

2018/06/05

蓼科時間

ハードに酷使しているアタマの静養に、 週末蓼科のアトリエへ。 実に半年以上の空白。 数か月間も未使用期間がある場合、 到着日はたいてい清掃に時間を費やすことになる。 これが別荘とホテルの違い。 しかし …

2018/06/03

東山魁夷のため池

蓼科のアトリエからクルマで15分、 八ヶ岳中信高原国定公園の中にあるひっそりとした池、 『御射鹿池(みしゃかいけ)』に到着した。 目的は池の撮影。 池と言っても元は農業用のため池。 だけどこのため池、 …

2018/04/21

目神山の木香バラ

町内の春は桜に始まり 山躑躅、 そしてこの木香バラとドキュメントが続く。 数年前にご近所から分けていただいた木香バラの蔓。 ガレージの上庭へ根付き、 放置したあげく町内一の サイズになってしまった。 …

2018/04/11

目神山の自生躑躅

目神山では桜が散る瞬間を見計らい、 一斉に自生の山躑躅(つつじ)が沿道を占拠する。 桜の華やかさは皆を夢心地にしてくれるが、 山躑躅の奥ゆかしさは心を清潔にしてくれる。 庭植えの躑躅は足元に見下ろすも …

2018/04/04

目神山の遅咲き桜

今年も夙川の千本桜から少し遅れ、 目神山の桜がいっせいに花を咲かせた。 町内の知り合いみなさんが、 この町を大好きになった大きな理由の一つ。

2018/03/28

フランスの子供たち

もう8年も前にさかのぼる。 息子の学校の交換留学生として ピエール・マリーは我が家に来た。 シャイなウチの子供が上手くやっていけるんだろうか? そんな心配をよそに、 短い滞期間にもかかわらず、 すっか …

2018/02/05

ガーデン・イタリアン

週末のゲスト、北新地イタリアン うめざきのマスター。 お店用薪ストーブ購入にあたり、見学したいとか。 プロの腕を振るってもらいたい!ところだけど。。。 薪ストーブの先輩として、今回はとりあえず料理を振 …

2017/12/28

仕事納めの朝

仕事納めの朝、 自宅に“立ち寄る”。 前夜は息子たちのパーティーから近くのマンションへ避難していた。 玄関には無数の靴。 恐る恐る息子の部屋を除くと、 昔からよく知る息子の友人が寝ている。 和室には知 …